交感神経とは・・・

労働・闘争・運動・興奮・緊張感・恐怖感・危機感 等のときに働きます。
太陽が昇るとともに徐々に活発になり、昼間でピークになります。夕方から夜にかけて段々と働かなくなってきます。


副交感神経とは・・・

「休む・眠る・くつろぐ・内臓が動いている時・安心感を覚える・カラダの修復」などのときに良く働きます。

あなたが意識することなく、日々変わらず動き続けているのが自律神経です。


                    交感神経の働きとは