第8章 ぎっくり腰の対処法

もしもの時に、お役立てください。

対処法

ぎっくり腰になったら、できるだけ早く氷で冷やす事
・患部が熱を持ち、炎症を起こしています。
冷やす事で、血管を収縮させ、腫れを抑えます。

※注意 凍傷を防ぐため、氷を一度水に潜らせビニール袋に入れます。

★冷やす時間

  • 15~20分患部に直接、氷の入ったビニール袋を置く
  • 休憩をいれながら、ズキンズキンとした痛みがなくなるまで繰り返し続けること。

★寝る姿勢  (これで痛みが少し楽になります)

あお向け時・・・膝の下に枕や、座布団を二つ折りにして入れる
うつ伏せ時・・・お腹の下に、クッションや座布団を入れる

★禁止事項

マッサージ、指圧 この二つを受けると、さらに悪化します
入浴もしない方が良いでしょう。もちろん、お酒はNG!
腰を温めることはやめておきましょう。

最後に・・・

ぎっくり腰になる人は、なる前から腰に違和感を感じている人がとても多いです
予防としては、日頃から良い姿勢、カラダのメンテナンスをする、ストレッチ
腰の筋肉を柔軟にしておく事。
また、カラダの使い方に気をつけましょうね。