第4章 後ろに反ると腰が痛い

後ろに反って腰が痛い理由とは・・・

「筋肉の問題」

カラダを後ろに反った時、骨盤前面に付着している筋肉、大腰筋が拘縮しており、結果骨盤が後傾出来ずに痛い。腰後面の深層筋の短縮が考えられます。

腰方形筋仙棘筋
(腰方形筋)       (仙棘筋)

「関節の問題」

大腰筋の拘縮により、腰椎が下方に変位しており椎間関節に詰まりが生じています。 この椎間関節の引っ掛かりを取る必要があります。

次のような方に多いです。※当院では、特に女性

  • 仰向けで寝るのがツライ
  • 横から見ると、腰のカーブが強い (出っ尻)
  • 太ももの前の筋肉が固いなど
  • 腹筋運動が苦手

「ストレッチ」

さきほど書いたことに当てはまる方は、次のストレッチをやってみましょう。

1、仰向けになり、片方の膝裏に両手を引っ掛け
ゆっくり胸に近づけ、そのまま20秒保持。

ストレッチの写真−1

2、仰向けになり、両膝の前に両手を置き
ゆっくり胸に近づけ、そのまま20秒保持。

ストレッチの写真−2

「ストレッチで意識する筋肉」

ハムストリングス
ハムストリングス

仙棘筋