年齢と環境別ストレス
 

 

25歳~:身体的に成熟してると言えます。なので生物学的には出産にはこのころが良いと言われています。
出産をしていない方で仕事を続けている方はキャリアもあるため、今後「子供を産むのか?」と悩む時期になりそうです。
責任のある立場にある方も多いと考えられます。そして体の無理が利くため仕事をこなすうえでの不規則な食事や深酒や喫煙、おしゃれの優先からくる薄着などでストレスを受けやすくなります。
この状態に慣れてしまい、気が付いたらすでに体調を壊していたということもあります。
育児をしている方は、子供の公園デビューや学校や習い事などでの集まり、母親同士でのお付き合いなども始まります。
精神的ストレス・化学的ストレス・構造的ストレス)

 

 

 

 

40歳~:卵巣機能がだんだん低下し、女性ホルモンの分泌が減少したり排卵しなくなったりという周期がでてきます。(エストロゲンが急激に減少)そのため、心身が適応できず色々な症状を引き起こします。卵巣機能の老化が確実に進行し始めるのが40歳代半ばと言われこれが更年期の始まりとなります。

子供の成長や子供の独立、夫と2人きりの生活、親の介護の問題など環境がガラッと変わる時期になります。
高血圧・糖尿病など、別の病気の発症などにも気をつけなくてはなりません。