めまいとは

一言でめまいと言っても、目がぐるぐる回るようなめまい(回転性のめまい)頭がふわふわするめまい(動揺性のめまい)の2種類があります。

回転性のめまいでよく耳にするのがメニエール病ですね。このメニエール病は自律神経の乱れにより内耳(耳の一番奥)のリンパ液が増えて発症します。
内耳とは、カラダのバランス(平衡感覚)を取る所です。三半規管が有名ですね。
ストレスが内リンパに影響を及ぼすため、メニエールには真白面で几帳面な人がかかり易いと言われています。

動揺性のめまい中枢性(中枢前庭系)に現れます。
特に脳の中心部の脳幹に問題が生じるとめまいを感じます。
そしてこの脳幹は自律神経をコントロールしている脳です。
過度のストレスが多いとこのような症状が出てくる場合があり、自律神経失調症やウツっぽくなっているときに起こります。