自律神経とは?

自律神経とは、あなたが生きていく上でとても大事な神経です。
あなたが意識していなくても働いてくれています。例えば手足はあなたが動かそうと意識をして動かしていると思います。しかし心臓や胃腸は、あなたが動かそうと意識しなくても動いてくれています。これは自律神経が心臓や胃腸を動かしてくれているからなのです。


ちなみに、自律神経が支配しているものは下記のものになります。

心臓・腎臓・肝臓・脾臓・胆嚢・小腸・大腸・胃・十二指腸・膀胱・瞳孔・血管・立毛筋・汗腺・子宮・卵巣などここで挙げきれないほど多いのです。簡単に言うと、あなたが意識して動かせない部分は、すべて自律神経が支配していると思ってください。ただし、肺だけは、自律神経でも支配しあなた自身も動かそうとして動かせる唯一のものです。

  

自律神経失調症の主な症状

 
めまい(フワフワ、ぐるぐる)・耳鳴り・肩こり・腰痛・頭痛・手足の
シビレや痛み・手足が冷える・低体温・顔が火照る・動悸・息切
れ・食欲不振・不眠症・(眠れない・途中で起きる・朝早く起きて
しまう)・便秘・下痢・イライラ・他


病院で「何ともない」と言われてしまいますが何ともないことはありませんよね。

                                                              自律神経の種類はこちら